子育てママのリフレッシュ方法が知りたい!

子育てのリフレッシュ、みなさんどのようにしていますか?

子供は宝、本当に目の中に入れてもいいと思うくらいに可愛いし、大泣きしても、ぐずっても、やっぱりわが子はママ、パパにとって最も可愛い天使です。
可愛い子供と一緒に、べったり一緒にいる事の出来る時間は限られている、だから今、子育ての時間を楽しむ方がいいともいわれます。

しかし四六時中子供と一緒にいる生活、特に核家族でほかの人と会う事が少ない状態にあると、夫に当ってしまったり、時には産後うつ問う状態になってしまう事もあります。
子育ては本当に楽しい、でも逆にストレスも多い事なのです。

子育てを楽しく、いつも笑顔のママでいたい、そんな時、みなさんはどのようなリフレッシュをされているでしょうか。

ストレスいっぱい、ママが抱えるストレス

生まれたての頃には何もできず、当然自分のお世話が絶対に必要で無垢な存在です。
でも、成長してくると声が大きくて時に外出先で恥ずかしい思いをしてしまう事もありますし、ギャーッと泣かれるともう少し静かにしてよと思う事もあります。

実家が遠い、ご主人も仕事で遅いとなると育児、家事が全部ママにかかってきます。
たった1日でいいからぐっすり、何の心配もいなく眠れる時間が欲しいとイライラするというママもいます。

寝かしつけても降ろすと起きてしまうということの繰り返し、睡眠不足は本当にイライラしますし、日中ぼーっとしてご飯の支度が出来ないということもあります。
わが子ですから自分が面倒を見るのが当たり前と思っていても、時に悲しくなってきて涙がぼろぼろこぼれる・・・というママだっています。

ママたちのリフレッシュ方法とは?

子供が寝てくれている時間がある、ということなら、その時間にDVDなど好きな映画や音楽をみて思い切り楽しむというのはどうでしょう。
お子さんが夜寝てくれるようならこうしたことも実践してみます。

ママの中で最も多いのが、お風呂でリフレッシュするという方法です。
忙しい毎日でも夫が帰ってきてから、ゆっくり一人で入るお風呂が至福の時間というママも多いです。
忙しいパパもたまには早く帰って、ママを育児から解放してあげる事を考えてほしいです。

最近のママたちはSNSなどを利用して今こういう状態と伝え、同じように悩むママたちが共感してくれると嬉しくなって、私も頑張ろうという気持になるという方もいます。
またオークションをやる、子供が寝ている時にはとにかく好きなスマホのゲームをやっているなど、自分のちょっとした時間を楽しまれています。

また思い切り泣くということもストレス解消、リフレッシュ方法になります。
悲しい映画を見て思い切り泣く、悲しい音楽を聴いて大泣きする、泣くことで自律神経が整って気持ちよくなるということもあります。

もしも何もしていないのに気が付いたら泣いていたという場合、精神的にかなりまいっている事が考えられますので、こんな時には、旦那さん、実家のお母さん、また保健婦さんなどでもいいので、どんどん相談し、自分の心にたまっているイライラ、悲しい気持ちを吐き出すことです。

ママが大変ということは誰もが理解してくれていますので、吐き出すところはどこかにきっとあるはずです。